研究業績


 

学位論文

修士学位請求論文:修士(経営学)

    「企業倫理の内部制度化―複合型アプローチの論理―」

 

博士学位請求論文:博士(商学)

    「企業倫理研究の論理―経営学と倫理学との包括的アプローチ―」

 

 

 

学術論文

駒澤大学大学院商学研究科『商学研究』第34号、2006330日、2556ページ

    「企業倫理の内部制度化―複合型アプローチの論理―」

 

駒沢大学経済学会『経済学論集』第38巻第3号、2007225日、6789ページ

    (査読付き論文)

    「『現代CSR』の論理とその制度化」

 

工業経営研究学会誌『工業経営研究』第21巻、200791日、7986ページ

    (査読付き論文)

    「企業倫理の内部制度化とバリュー・シェアリング型アプローチ」

 

駒沢大学経済学会『経済学論集』第41巻第12合併号(経済学部創立60周年記念号)、

  20091225日、213241ページ(査読付き論文)

    「批判哲学的企業倫理研究」

 

駒澤大学経済学会『経済学論集』第42巻第2号、20101215日、5765ページ

    (査読付き論文)

    「企業倫理実践における制度化の要件」

 

『労務理論学会誌第20号「経営労務と労使関係の新局面」』晃洋書房、2011320日、

  155169ページ(査読付き論文)

    「倫理的な企業目的設定の原理について―ステークホルダーと企業の視点から―」

 

[電子版]日本経営学会編『経営学論集第83集「新しい資本主義と企業経営」』千倉書房、

   2013年9月、(5)-1 - (5)-12ページ

  (日本経営学会関東部会理事会から全国大会・自由論題報告へ推薦された研究報告の

フルペーパー論文)

  「企業倫理研究の方法論争―制度化と『企業倫理学』―」 

*こちらからダウンロードして読めます
  http://www.jaba.jp/category/select/cid/757/pid/10354

 

Pablo Fernandez S. & Yusuke Yamashita, 

 Peer-reviewed paper;

 "A View of 'Corporethics' as the Practice for Corporate Ethics:

Insights and Implementation Process",

 The Economic Review of Komazawa University, Sep. 2014, Vol.46, No.1, pp.47-55. 

*Downloadhttp://repo.komazawa-u.ac.jp/opac/repository/all/34121/rkz046-1-03-fernandez.pdf

 (山下裕介、パブロ・S・フェルナンデス「コーポレート・エシックスの実践としての

   『コーポレシックス』:その見解と実施のプロセス」駒澤大学経済学会『経済学論集』

     第46巻第1号、2014年9月、47-55ページ。*査読付き論文)。

 

 

 

【著書】

<単著書>

山下裕介『企業倫理研究序論―経営学的アプローチと倫理学的考察―』文理閣、2017年3月20日。

 

<共著書>

百田義治編著『経営学基礎』中央経済社、2006510日、244259ページ

    15章「CSRと企業倫理」

    コラム15「企業倫理関連事件と社会的事件(2000年~2005年)」

 

日本経営倫理学会編『経営倫理用語辞典』白桃書房、2008226

   「軍需産業イニシアチブ」、74ページ

   「新カント派」、150151ページ

 

労務理論学会編『経営労務事典』晃洋書房、2011630日、252253ページ

   「労働CSR論」(*百田義治との共同執筆)

 

百田義治編著『経営学を学ぼう』中央経済社、2013年4月5日

    第16章「企業と社会―CSRから企業倫理へ」「ISO26000」

 「もう一つの格付けランキング」、250-266ページ。

  「ビジネス・スクールについて」、113ページ。

 

日本流通学会監修、小野雅之・佐久間英俊編著『商品の安全性と社会的責任』

  (日本流通学会設立25周年記念出版プロジェクト第3巻)白桃書房、2013年11月22日、

  第2章「CSR論の系譜と課題」、49-68ページ。

 

足立辰雄編著『ビジネスをデザインする 経営学入門』ミネルヴァ書房、2015330

  第11章「女性、高齢者、障害者が活躍するビジネス」178190ページ

 

 

  

【その他著作】

「平成27年度 調査・研究・提言報告書『リスクマネジメント概念とリスクコミュニケーション―地域共同体の防災・減災活動における価値形成―』」作新学院大学 減災・リスクマネジメント推進センター 調査・研究部会、平成27331日。

 

 

 

 

【学会報告】

日本経営学会第80回大会、院生セッション、200698日、(慶應義塾大学)

   「『現代CSR』の論理とその制度化」

 

工業経営研究学会第21回大会、自由論題、2006912日、(駒澤大学)

   「企業倫理の内部制度化とバリュー・シェアリング型アプローチ」

 

労務理論学会第19回全国大会、自由論題、2009年7月18日、(駒澤大学)

   「企業倫理実践における制度化の要件」

 

労務理論学会第20回全国大会、自由論題、2010612日、(龍谷大学)

   「倫理的な企業目的設定の原理について:ステークホルダーと企業の視点から」

 

日本経営学会関東部会10月例会、第一報告、20111029日、(駒澤大学)

   「企業倫理の研究方法をめぐって―近年の「企業倫理学」方法論争からの考察―」

 

日本経営学会第86回大会、自由論題、2012年9月7日、(日本大学商学部)

     「企業倫理研究の方法論争:制度化と『企業倫理学』」

 

 

日本比較経営学会第41回全国大会、ワークショップ(企業と社会:CSRおよび企業倫理に関する国際比較)、201657日(尚絅学院大学)

   「企業倫理研究の方法論 -日本・アメリカの議論を中心として-」

 


                                       on sale!

 

Yusuke YAMASHITA, "An Introduction to the Study of Business Ethics", 2017.

 

『企業倫理研究序論―経営学的アプローチと倫理学的考察―』文理閣、2017年。

 

*Gross circulation is 1000 parts.

 

 

 

 

 

 

 

 

 

”Design your own Business”

    co-authored book, 2016.

 

『ビジネスをデザインする 経営学入門』

(足立辰雄編著・ミネルヴァ書房)

「女性、高齢者、障害者が活躍するビジネス」を執筆。

 

  

 

 

  

 

 

 

 

 

 

"Product Safety and Social Resonsibility"
   co-authored book.

   published by "Japan Society for Distributive Sciences".

 

 

日本流通学会編『商品の安全性と社会的責任』

  (日本流通学会設立25周年記念出版プロジェクト第3巻)

  第2章「CSR論の系譜と課題」を執筆。

 

 

 

 

 

 

 

 

"New Capitalism and Business Management", Management  Review, No. 83, edited by Japan Academy of Business  Administration, published by Chikura Shobo, September 2013.

    

The Controversy about Method of Business Ethics

 Study: Institutionalization and "Business Ethics"

 

 

 

【出版書籍・学会誌】

日本経営学会編『経営学論集第83集「新しい資本主義と企業経営」』千倉書房、 2013年9

 月。(関東部会推薦報告論文)

 

「企業倫理研究の方法論争―制度化と『企業倫理学』―」 


*こちらからダウンロードして読めます
 → http://www.jaba.jp/category/select/cid/757/pid/10354

 

 

 

 

 

 

  

"Let's Learn the Business Administration" 

 co-authored book, April 5, 2013.

 

『経営学を学ぼう』(百田義治編著・中央経済社)

 CSR・企業倫理の章を執筆しております。

 

 

 

 

 

 *経営学の入門的テキストをお探しの方は是非!

 

(Amazon)http://www.amazon.co.jp/gp/product/4502698601/ref=ox_sc_act_title_1?ie=UTF8&psc=1&smid=AN1VRQENFRJN5

(中央経済社)http://www.biz-book.jp/%E7%B5%8C%E5%96%B6%E5%AD%A6%E3%82%92%E5%AD%A6%E3%81%BC%E3%81%86/isbn/978-4-502-69860-6  

 

 *「ハフィントン・ポスト」(日本版)および「Yahoo!ニュース個人」の公式寄稿者

  で、CSRコンサルタント・CSRブロガー・作家の安藤光展氏が、本書の書評を記事に

  しておれます!

    http://andomitsunobu.net/?p=6093

 

 

 

 

 

 

 

 

Co Authored book:

  "The Basic Business Administration" 

(Chuokeizai-sha, May 10, 2006.)

 

 

 

 

 

【共著書】

百田義治編著『経営学基礎』中央経済社、2006510日、244259ページ。

    15章「CSRと企業倫理」

    コラム15「企業倫理関連事件と社会的事件2000年~2005年)」

 

 

 

 

 

 

 

Co Authored book:

  "A Dictionary of Business Ethics" edited by

                    Japan Society for Business Ethics Study.
                         (Hakuto-Shobo, on February 26, 2008.) 
    "Defence Industry Initiative ", page 74.
    "Neukantianismus", page 150-151.

 

 

 

 

 

【共著書】

日本経営倫理学会編『経営倫理用語辞典』

 白桃書房、2008226

  「軍需産業イニシアチブ」、74ページ

   「新カント派」、150151ページ

 

 

 

 

 

 

 

 "New Phase of Labor Management and Industrial

    Relations"Journal of Japan  Academy of Labor and

      Management, No. 20, 2011. 

      (Koyo-Shobo, on March 20, page 155-169.)

 

       "The Principle of Ethical Goal Setting for Business :

           From the Viewpoint of Stakeholders and Business"

                              *(This journal was published as a book.)

 

 

 

【共著書】(出版学会誌) 

『労務理論学会誌第20号「経営労務と労使関係の新局面」』

 晃洋書房、2011320日、155169ページ。  

    「倫理的な企業目的設定の原理について―ステークホルダーと企業の視点から―」

 

 

 

 

 

 

 

Co Authored book:

  "A Dictionary of Labor Management"

    edited by Japan Academy of Labor and Management.

    (Koyo-Shobo, on June 30, 2011, page 252 -253.)
     "Labor CSR" (Co-authored with Yoshiharu Hyakuta)

 

【共著書】

労務理論学会編『経営労務事典』

 晃洋書房、2011630日、252253ページ。

   「労働CSR論」(*百田義治との共同執筆)